(平成25年3月26日規則第27号)
改正
平成25年6月28日規則第72号
平成26年7月14日規則第73号
平成27年4月1日規則第88号
平成28年3月31日規則第62号
平成28年4月1日規則第140号
平成28年9月21日規則第204号
平成29年3月31日規則第99号
平成30年4月1日規則第94号
平成30年10月1日規則第145号
令和2年4月1日規則第164号
令和3年4月1日規則第79号
広島大学災害対策規則
(趣旨)
(定義)
(災害対策の基本方針)
(職員の心得)
(管理権原者)
(防火・防災統括管理者等)
(訓練の届出)
(防災マニュアル等の作成)
(自衛消防隊)
(職員の行動指針)
(自衛消防隊の活動)
(非常招集)
(対策本部の設置等)
(部局対策本部の設置等)
(現地対策本部の設置等)
(職員の応急活動)
(避難の指示等)
(情報の収集及び報告)
(安否の確認)
(時間外・休日等における措置)
(緊急避難住民の受入れ)
(支援の要請)
(ライフラインの確保等)
(災害復旧)
(被災状況報告)
(雑則)
別表第1(第2条第2項第6号,第7号関係)
管理区域責任者防火・防災に関する管理区域
理事(財務・総務担当)東広島地区事業場
大学院医系科学研究科長大学院医系科学研究科,医学部(廿日市地区及び三滝地区を除く。),歯学部,薬学部,霞地区運営支援部
原爆放射線医科学研究所長原爆放射線医科学研究所
病院長病院
大学院人間社会科学研究科実務法学専攻長東千田地区事業場
附属高等学校長翠地区事業場
附属東雲中学校長東雲地区事業場
附属三原中学校長三原地区事業場
附属福山高等学校長福山地区事業場
(注)1 管理区域は,当該建物及び敷地並びに隣接する道路等で区画された範囲とする。
   2 本表以外の地区(附属施設,課外活動施設,宿舎等)については,それぞれ防火管理者を置く。
別表第2(第20条関係)
主管グループ等主な担当業務
総合戦略室本部長の支援
財務・総務部長,財務企画グループ,総務グループ対策本部の庶務(事務総括),学外からの問い合わせ対応,情報収集(災害の実態の把握等),関係機関等との連絡調整,構成員への情報提供,必要経費の試算・確保,財産の損失状況の把握
人事部長,人事グループ,教員人事グループ,制度企画グループ,福利厚生グループ職員の安否確認の統括,人的被害の把握
東広島地区運営支援部長,東広島地区運営支援部(総括支援室,支援室を除く。)対策本部運営に必要な物資の確保,救援物資の搬出入及び保管
施設部長,施設企画グループ,施設整備グループ物的被害(施設及び土地)の把握,災害拡大の防止,危険物の撤去,応急復旧,ライフラインの確保
教育部長,教育支援グループ,教育推進グループ,学生生活支援グループ,入試グループ,キャリア支援グループ教育全般への対応,受験生への対応,学生への情報提供,学生の安否確認の統括,学生ボランティアの募集
附属学校支援グループ附属学校園に係る事故等に対する全般の対応
保健管理センター医療機関との対応,構成員等への初期治療・指導
国際部長,グローバル化戦略グループ,グローバル化推進グループ国際交流関係機関(入国管理局,在外公館等関係官庁)との連絡調整,外国人への情報提供
情報メディア教育研究センター,情報化推進グループネットワーク,サーバその他情報機器全般への対応
広報部長,広報グループメディアへの対応,記者会見
副理事(医療政策担当),医療政策・医学系研究推進グループ,病院運営支援部総務グループ,医事グループ大学病院における医療
副理事(研究連携担当),学術・社会連携部長,図書館部長,企画グループ,支援グループ,図書学術情報企画グループ,図書学術情報普及グループ学術研究全般への対応,被災者(構成員等(患者を除く。)及び地域住民)の受入,避難所の設置・運営支援,その他被災者対策等
総括支援室,支援室等学生(留学生を含む。)・職員の安否確認,人的被害・施設等被害の確認,二次被害の防止対策,保護者・家族への対応,その他当該総括支援室,支援室等が支援する部局等における災害対策全般