(平成28年10月7日学長決裁)
改正
令和2年10月29日 一部改正
Phoenix Outstanding Researcher Award要項
 (趣旨)
第1 この要項は,広島大学長表彰要項(平成16年4月1日学長決裁。以下「学長表彰要項」という。)第8第2項の規定に基づき,広島大学(以下「本学」という。)の研究力の向上に貢献した者に対して学長が特別に行う表彰(以下「Phoenix Outstanding Researcher Award」という。)に関し必要な事項を定めるものとする。
 (表彰の対象者)
第2 Phoenix Outstanding Researcher Awardは,次の各号のいずれかに該当する者のうち,表彰を行う年度の前年度の末日における年齢が45歳未満の者を対象とする。
 (1) 准教授,講師又は助教
 (2) 特任教員,寄付講座等教員又は共同研究講座等教員のうち,准教授,講師又は助教の職務に相当する職務に従事する者
 (3) 病院助教
 (表彰の基準)
第3 Phoenix Outstanding Researcher Awardは,第2の対象者のうち,研究活動に邁進し,多くの学術研究論文を執筆するなど優れた研究業績を挙げ,本学の研究力の向上に特に貢献したと認められる者に対して行う。
 (表彰の方法)
第4 Phoenix Outstanding Researcher Awardは,学長表彰要項第5の規定に準じて行う。
 (表彰の時期)
第5 Phoenix Outstanding Researcher Awardは,学長表彰要項第6に定める学長表彰の時期に行う。