(平成20年9月3日規程第9号)
改正
平成30年3月28日規程第14号
令和3年1月13日規程第8号
令和4年9月29日規程第5号
(目的)
(定義)
(法令等の遵守)
(情報倫理の遵守及び目的外使用等の禁止)
(具体的な管理方法)
(機密区分の設定)
機密区分分類の基準
厳秘一 機密保全の必要性が高く、指定された関係者以外に開示されてはならない情報
二 他者への漏えいにより、全学的に深刻かつ重大な影響を与えるおそれ及び本学の社会的信用を失墜させるおそれのある情報
一 厳秘に次いで、特定の関係者以外に知らせてはならない情報
二 関連法規・契約で守秘を義務付けられている重要な情報
学内情報 上記以外で、学外に開示してはならない情報
公開一 上記以外で、他者に漏えいしても影響のない情報
二 積極的に開示すべき情報
(情報管理責任)
(情報セキュリティ管理責任)
(情報資産へのアクセス)
(機密区分の変更)
(情報内容の変更)
(外部委託等契約)
(統括及び最高情報セキュリティ責任者)
(情報セキュリティアドバイザー)
(情報セキュリティインシデント)
(情報セキュリティ対策)
(教育研修)
(監査)
(情報セキュリティ管理の評価)
(違反への対応)
(雑則)