(平成16年4月1日規則第46号)
改正
平成17年4月22日規則第42号
平成18年3月24日規則第37号
平成18年11月24日規則第96号
平成19年6月20日規則第50号
平成19年11月30日規則第76号
平成20年1月25日規則第2号
平成20年3月28日規則第36号
平成20年6月13日規則第55号
平成21年3月27日規則第23号
平成21年11月27日規則第62号
平成22年6月25日規則第43号
平成25年3月27日規則第12号
平成26年1月29日規則第5号
平成26年3月28日規則第19号
平成26年5月23日規則第28号
平成27年3月27日規則第23号
平成27年12月25日規則第54号
平成28年3月25日規則第18号
平成29年3月24日規則第10号
平成29年9月29日規則第27号
平成30年3月23日規則第8号
平成30年9月28日規則第23号
平成31年3月27日規則第10号
令和2年3月27日規則第11号
(目的)
(法令との関係)
(定義)
(労働契約の期間等)
(無期労働契約申込み等)
(採用)
(労働条件の明示)
(勤務評価)
(配置換)
(退職)
(自己都合退職)
(定年退職)
(再雇用)
(労働契約雇用期間満了による退職)
(解雇)
(解雇制限)
(借用物品の返還)
(退職証明書の交付)
(給与の支払)
(給与の種類)
(基本給)
(基本給の決定)
(給与の計算期間及び給与の支給日)
(通勤手当)
(超過勤務手当等)
(職務専念義務及び誠実義務)
(法令の遵守及び上司の命令に従う義務)
(信用失墜行為の禁止)
(秘密の遵守)
(文書の配布、集会等)
(時間雇用教職員の倫理)
(ハラスメント等の防止)
(始業及び終業の時刻)
(通常の勤務場所以外での勤務)
(時間外・深夜・休日勤務)
(時間外勤務における休憩時間)
(非常災害時の勤務)
(休日)
(休日の振替、代休)
(出勤簿)
(休暇の種類)
(年次有給休暇)
雇用の日日数付与日
4月1日から9月30日まで10日雇用の日
10月1日から3月31日まで5日雇用の日
雇用の日から起算した継続勤務期間日数付与日
1年以下11日4月1日
1年を超え2年以下の年数12日
2年を超え3年以下の年数14日
3年を超え4年以下の年数16日
4年を超え5年以下の年数18日
5年を超える年数20日
1週間の勤務日数4日3日2日1日付与日
1年間の勤務日数169日から216日まで121日から168日まで73日から120日まで48日から72日まで
雇用の日4月から9月まで7日5日3日1日雇用の日
10月から3月まで4日3日2日1日雇用の日
1週間の勤務日の日数4日3日2日1日付与日
1年間の勤務日の日数169日から216日まで121日から168日まで73日から120日まで48日から72日まで4月1日
雇用の日から起算した継続勤務期間1年以下8日6日4日2日
1年を超え2年以下の年数9日6日4日2日
2年を超え3年以下の年数10日8日5日2日
3年を超え4年以下の年数12日9日6日3日
4年を超え5年以下の年数13日10日6日3日
5年を超える年数15日11日7日3日
(年次有給休暇以外の休暇)
(産前産後休業)
(研修)
(表彰)
(懲戒の事由)
(懲戒の種類及び内容)
(訓告等)
(損害賠償)
(安全・衛生の確保に関する措置)
(健康診断)
(就業禁止)
(妊産婦である時間雇用教職員の就業制限等)
(妊産婦である時間雇用教職員の健康診査)
(妊産婦である時間雇用教職員の業務軽減等)
(出張)
(旅費)
(災害補償)
(苦情処理)
(内部告発者の保護)
(適用除外)
(施行日)
生年月日上限年齢
昭和20年4月2日~昭和22年4月1日満63歳
昭和22年4月2日~昭和24年4月1日満64歳
別表第1
職種職務内容定年上限号俸その他の事項
事務補佐員事務の補佐業務に従事満60歳一般職(一)
1-33
・学生を雇用する場合は、原則として週当たり20時間以内とする
技術補佐員技術に関する職務の補佐業務に従事一般職(一)
1-33
医療職(二)
2-25
技能補佐員技能に関する職務の補佐業務に従事一般職(二)
2-41
臨時用務員労務作業に従事満63歳(ただし、大学が特に認めた場合は、この限りではない。)一般職(二)
1-69
(特定プロジェクト事業・短期事業職員)
事務補佐員
技術補佐員
特定プロジェクト事業、科研費、補助金等外部資金による事業において、事務等補佐業務、支援業務に従事満60歳一般職(一)
1-33
・当該業務遂行に係り配分を受けた特定プロジェクト経費、科研費、補助金等外部資金にて雇用される場合に限る。
・通算契約期間は、特定プロジェクト継続期間内において、5年以内とする。
技能補佐員
事業支援員
一般職(二)
2-41
相談員相談業務満65歳(ただし、大学が特に認めた場合は、この限りではない。)---
講師カリキュラムにおける授業を担当する(附属学校非常勤講師は、養護、保健、保育補助等を職務内容とすることが出来る)(大学非常勤講師)満70歳(附属学校非常勤講師)満65歳(ただし、大学が特に認めた場合は、この限りではない。)---・当該業務遂行にあたり配分を受けた雇用経費にて雇用される場合に限る
・契約期間は担当授業開講期間内とする。
カウンセラーカウンセリング業務満70歳(ただし、大学が特に認めた場合は、この限りではない。)---・当該業務遂行にあたり配分を受けた雇用経費にて雇用される場合に限る
スクールカウンセラーカウンセリング業務満70歳(ただし、大学が特に認めた場合は、この限りではない。)---・当該業務遂行にあたり配分を受けた雇用経費にて雇用される場合に限る
学校医
学校歯科医
学校薬剤師
学校医業務
学校歯科医業務
学校薬剤師業務
満70歳(ただし、大学が特に認めた場合は、この限りではない。)---・当該業務遂行にあたり配分を受けた雇用経費にて雇用される場合に限る
就職指導員就職支援業務満65歳(ただし、大学が特に認めた場合は、この限りではない。)---・当該業務遂行にあたり配分を受けた雇用経費にて雇用される場合に限る。
・通算契約期間は5年以内とする。
スチューデント・アシスタント学部授業の教育補助及び学生支援業務にあたる------・本学授業料免除等選考基準を満たしている学部2回生以上の学生
・当該スチューデント・アシスタント経費にて雇用される場合に限る
・雇用時間は月40時間(週10時間程度)以内とする。
・通算契約期間は、5年以内とする。
ティーチング・アシスタント学部学生、修士課程学生に対し、教育的効果を高めるため、実験、実習、演習等の教育補助業務にあたる------・大学院に在席する優秀な学生
・当該ティーチング・アシスタント経費にて雇用される場合に限る。
・雇用時間は月40時間(週10時間程度)以内とする。
・通算契約期間は、5年以内とする。
リサーチ・アシスタント研究プロジェクト等を効果的に推進するため、研究補助者として従事し、当該研究活動に必要な補助業務を行う------・将来、研究者となる意欲と優れた能力を有する大学院博士後期課程に在学する学生。
・当該リサーチ・アシスタント経費にて雇用される場合に限る。
・雇用時間は週20時間程度を上限とし、通算200時間程度以上を標準とする(年度途中採用者の通算時間数は前任者と通算する)。
・通算契約期間は、5年以内とする。
研究員(科学研究)科学研究費補助金の研究遂行に必要となる研究支援業務満65歳(ただし、大学が特に認めた場合は、この限りではない。)教育職(一)
2-77
・当該プロジェクトの継続している間、当該科学研究費補助金の直接経費にて雇用される場合に限る。
・通算契約期間は、プロジェクト継続期間内の5年以内とする。
リサーチ・アシスタント(科学研究)科学研究費補助金の研究遂行に必要となる研究補助常務------・将来、研究者となる意欲と優れた能力を有する大学院博士後期課程に在学する学生。
・当該プロジェクトの継続している間、当該科学研究費補助金の直接経費にて雇用される場合に限る。
・雇用時間は週20時間程度を上限とする。
・通算契約期間は、プロジェクト継続期間内の5年以内とする。
研究員(プロジェクト名)プロジェクトに係る研究に従事満65歳(ただし、大学が特に認めた場合は、この限りではない。)教育職(一)
2-77
・当該プロジェクトの継続している間、当該プロジェクト等経費にて雇用される場合に限る。
・通算契約期間は、プロジェクト継続期間内の5年以内とする。
保育指導員預かり保育業務満65歳(ただし、大学が特に認めた場合は、この限りではない。)---教育職員免許状又は保育士資格を有する者に限る。
別表第2
職種時間給決定等
非常勤講師・教員養成実地指導講師
区分123外国人
教育職(一)級・号俸2-21~3-123-13~3-443-45~
1時間単価学外者4,600円5,100円5,500円5,800円
学内者2,300円2,550円2,750円 

 上記級・号俸の決定については、教職員給与規則に規定する講師の給与決定に準じるものとし、上欄区分に対応する中欄又は下欄の時間給を支給する。
 上記時間給は、予算の都合上又は教職員給与規則の改正等により改訂となる場合がある。
附属学校園非常勤講師
区分附属幼稚園附属小学校附属中学校
1時間単価一般1,440円2,440円2,440円
外国人(AET) 3,200円3,200円

 上欄区分に対応する中欄又は下欄の時間給を支給する。
 上記時間給は、予算の都合上又は教職員給与規則の改正等により改訂となる場合がある。
カウンセラー(1時間単価)5,500円
スクールカウンセラー
区分附属学校(園)
1時間単価スクールカウンセラー5,000円
スクールカウンセラーに準ずる者2,500円

 上記スクールカウンセラーおよびスクールカウンセラーに準ずる者については、文部科学省が定める「スクールカウンセラー等活用事業実施要領」(平成25年4月1日初等中等教育局長決定)による。
 上記時間給は、予算の都合上又は教職員給与規則の改正等により改訂となる場合がある。
相談員
就職指導員
(1時間単価)2,500円
 上記時間給は、予算の都合上又は教職員給与規則の改正等により改訂となる場合がある。
スチューデント・アシスタント
ティーチング・アシスタント
リサーチ・アシスタント
スチューデント・アシスタント(1時間単価)900円
ティーチング・アシスタント(1時間単価)1,200円
リサーチ・アシスタント(1時間単価)1,300円
 上記時間給は、予算の都合上又は教職員給与規則の改正等により改訂となる場合がある。
保育指導員(1時間単価)1,070円
 上記時間給は、予算の都合上又は教職員給与規則の改正等により改訂となる場合がある。
別表第2-2
職種時間給決定等
学校医
学校歯科医
区分123
(国)医療職(一)級・号俸2-1~2-242-25~2-602-61~
1時間単価2,100円2,500円3,000円

 上記級・号俸の決定については、国家公務員の常勤の医師又は歯科医師として採用した場合に受けることとなる俸給の決定に準じるものとし、上欄区分に対応する下欄の時間給とする。
 上記時間給は、予算の都合上又は教職員給与規則の改正等により改訂となる場合がある。
学校薬剤師
区分12345
医療職(一)級・号俸2-1~2-82-9~2-203-1~3-83-9~3-243-25~
1時間単価920円1,030円1,140円1,250円1,460円

 上記級・号俸の決定については、教職員給与規則に規定する栄養士の給与決定に準じるものとし、上欄区分に対応する下欄の時間給とする。
 上記時間給は、予算の都合上又は教職員給与規則の改正等により改訂となる場合がある。
別表第3
親族日数
配偶者7日
父母7日
5日
祖父母3日(教職員が代襲相続し、かつ、祭具等の承継を受ける場合にあっては7日)
1日
兄弟姉妹3日
おじ又はおば1日(教職員が代襲相続し、かつ、祭具等の承継を受ける場合にあっては7日)
父母の配偶者又は配偶者の父母3日(教職員と生計を一にしていた場合にあっては7日)
子の配偶者又は配偶者の子1日(教職員と生計を一にしていた場合にあっては5日)
祖父母の配偶者又は配偶者の祖父母1日(教職員と生計を一にしていた場合にあっては3日)
兄弟姉妹の配偶者又は配偶者の兄弟姉妹1日(教職員と生計を一にしていた場合にあっては3日)
おじ又はおばの配偶者1日