(平成16年4月1日規則第263号)
改正
平成24年5月24日規則第32号
平成24年12月28日規則第45号
(趣旨)
(区分)
(入学資格)
区分入学資格
学部の学生 外国において、学校教育における12年の課程を修了した者若しくはこれに準ずる者で文部科学大臣の指定したもの
大学院研究科の学生1) 外国において学校教育における16年の課程を修了した者
2) その他、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者
学部の研究生 外国において、3年制以上の大学(当該国の大学教育修了までの学校教育の課程が15年に満たない大学を含む。)の課程を修了した者
大学院研究科の研究生 大学院を修了した者、又はこれと同等以上の学力を有すると認められる者で、特定の分野について研究成果をあげ得ると認められる者
学部の科目等履修生 外国において、学校教育における12年の課程を修了した者、又はこれと同等以上の学力があると認められた者で、当該授業科目を履修するに十分な語学力があると認められた者
大学院研究科の科目等履修生 外国において、学校教育における16年の課程を修了した者、又はこれと同等以上の学力があると認められた者
(入学の志願)
(入学者の選考)
(入学の手続)
(国費外国人留学生の取扱)
(検定料、入学料及び授業料)
(諸規則等の準用)