(令和4年4月1日機構規程第46号)
(目的)
(評価実施者)
(定義)
(評価の種類)
(評価の対象期間)
(評価の手順)
(評価結果の通知)
(評価結果に対する意見の申し出等)
(評価者及び調整者の遵守事項)
(評価結果の活用)
(その他)
別表1(第3条関係)
被評価者評価者調整者実施者
事務部長事務局長理事長理事長
課長事務部長事務局長
課所属職員課長事務部長及び
事務局長
室所属職員室長
センター所属職員センター長
別表2(第4条関係)
評 価 要 素重 み 付 け
大 分 類小 分 類事務部長
課長
課長補佐係長・主任係員
I業務遂行
改  善
指  導
1業務遂行8101220
2報告・連絡・相談881212
3改善・合理化1212108
4指導・監督121060
小計40404040
II知  識
調  整
能  力
5知識・表現681012
6理解・判断力10101010
7計画・企画・応用・実行力12101210
8交渉・協調・調整121288
小計40404040
III意  識
意  欲
態  度
9意識・意欲1210108
10責任・規律・態度8101012
小計20202020
合  計100100100100
備考 
別表3(第6条関係)
評価記号目標達成度評価職務行動・能力評価
5目標を大幅に上回った特に優れている(評価点数合計が90点以上)
4目標を上回った優れている(評価点数合計が80点以上90点未満)
3目標をおおむね達成した良好である(評価点数合計が60点以上80点未満)
2目標を下回ったやや劣っている(評価点数合計が50点以上60点未満)
1目標を大幅に下回った劣っている(評価点数合計が50点未満)