(平成19年10月1日規程第19号)
改正
平成20年4月1日
平成22年4月1日
平成24年4月1日
平成24年8月1日
平成25年4月1日
平成25年12月1日
平成25年12月1日
平成27年4月1日
平成27年12月1日
平成28年6月1日
平成29年4月1日
平成30年4月1日
令和2年1月20日規程第6号
令和2年4月1日岐大規程第56号
令和3年1月1日岐大規程第121号
令和3年3月19日岐大規程第145号
(目的)
(定義)
(学長の責務)
(職員の責務)
(事業場)
(学長)
(総括安全衛生管理者)
(安全管理者)
(衛生管理者)
(産業医)
(安全管理事務担当者及び衛生管理事務担当者)
(作業主任者)
(化学物質管理者)
(安全衛生委員会等)
(安全管理者等に対する教育等)
(危険防止措置)
(健康障害防止措置)
(環境保全措置)
(機械等の設置等に関する措置)
(機械等の管理)
(有害物等に関する措置)
(リスクアセスメント)
(安全衛生教育)
(就業制限)
(中高年齢職員等に対する配慮)
(作業環境測定)
(健康診断の実施)
(健康診断の受診)
(健康診断実施後の措置)
(長時間にわたる労働に関する面接指導等)
(心理的な負担の程度を把握するための検査等)
(病者の就業禁止)
(心身の状態に関する情報の取扱い)
(異常時の措置)
(機械等又は施設の一時使用者に対する通知)
(部局等の長への委任)
(職員以外の者への準用)
(労働基準監督機関への報告等)
(雑則)
別表第1(第5条関係)
事業場部局等及び附属施設の範囲
柳戸地区運営局各部
教育学部(附属小中学校を除く。)
地域科学部
医学系研究科・医学部(医学教育開発研究センターを含む。)
工学部
応用生物科学部
社会システム経営学環
自然科学技術研究科
連合農学研究科
連合獣医学研究科
連合創薬医療情報研究科
高等研究院
糖鎖生命コア研究所
地域協学センター
流域圏科学研究センター
保健管理センター
教育推進・学生支援機構
学術研究・産学官連携推進本部
グローカル推進機構
情報連携推進本部
医学部附属病院医学部附属病院
加納地区教育学部附属小中学校
注) 岐阜大学組織運営規程(令和2年度岐大規程第1号)第18条に規定する学部等附属施設は,当該学部に含めるものとする。(附属病院は除く。)
別表第2(第8条関係)
事業場安全管理者を置く事業場又は部局等安全管理者
柳戸地区運営局各部運営局長
各学部学部長
学環学環長
医学系研究科研究科長
自然科学技術研究科研究科長
連合農学研究科研究科長
連合獣医学研究科研究科長
連合創薬医療情報研究科研究科長
高等研究院研究院長
糖鎖生命コア研究所所長
地域協学センターセンター長
流域圏科学研究センターセンター長
保健管理センターセンター長
教育推進・学生支援機構機構長
学術研究・産学官連携推進本部本部長
グローカル推進機構機構長
情報連携推進本部本部長
医学部附属病院医学部附属病院副病院長
加納地区教育学部附属小中学校副校長
別表第3(第9条関係)
事業場衛生管理者を置く数担当部局等又は担当部門等
柳戸地区7人運営局各部,社会システム経営学環,高等研究院,糖鎖生命コア研究所,地域協学センター,流域圏科学研究センター,保健管理センター,教育推進・学生支援機構,学術研究・産学官連携推進本部,グローカル推進機構及び情報連携推進本部1人
教育学部1人
地域科学部1人
医学系研究科・医学部,連合創薬医療情報研究科及び医学教育開発研究センター1人
工学部,応用生物科学部,自然科学技術研究科,連合農学研究科及び連合獣医学研究科2人
柳戸地区担当衛生工学衛生管理者1人
医学部附属病院6人管理部門及び外来部門5人
病棟部門
医学部附属病院担当衛生工学衛生管理者1人
加納地区1人教育学部附属小中学校1人
別表第4(第11条関係)
事業場部局等安全管理事務担当者衛生管理事務担当者
柳戸地区運営局各部管理部施設課長管理部人事労務課長
各学部事務長事務長
学環管理部施設課長学務部全学連携教育課長
医学系研究科事務長事務長
自然科学技術研究科事務長事務長
共同獣医学研究科事務長事務長
連合農学研究科事務長事務長
連合獣医学研究科事務長事務長
連合創薬医療情報研究科事務長事務長
高等研究院管理部施設課長管理部人事労務課長
糖鎖生命コア研究所管理部施設課長管理部人事労務課長
地域協学センター管理部施設課長管理部人事労務課長
流域圏科学研究センター管理部施設課長管理部人事労務課長
保健管理センター管理部施設課長管理部人事労務課長
教育推進・学生支援機構管理部施設課長管理部人事労務課長
学術研究・産学官連携推進本部管理部施設課長管理部人事労務課長
グローカル推進機構管理部施設課長管理部人事労務課長
情報連携推進本部管理部施設課長管理部人事労務課長
医学部附属病院医学部附属病院医学部附属病院事務部総務課長医学部附属病院事務部総務課長
加納地区教育学部附属小中学校教育学部事務長教育学部事務長
注) 加納地区は,安全管理事務担当補助者及び衛生管理事務担当補助者として,教育学部附属学校係長を充てる。
別表第5(第20条関係)
製造等が禁止される有害物等
(安衛法施行令第16条関係)
1 黄りんマッチ
2 ベンジジン及びその塩
3 4-アミノジフエニル及びその塩
4 石綿
5 4-ニトロジフエニル及びその塩
6 ビス(クロロメチル)エーテル
7 ベータ-ナフチルアミン及びその塩
8 ベンゼンを含有するゴムのりで,その含有するベンゼンの容量が当該ゴムのりの溶剤(希釈剤を含む。)の5パーセントを超えるもの
9 第2号,第3号若しくは第5号から第7号までに掲げる物をその重量の1パーセントを超えて含有し,又は第4号に掲げる物をその重量の0.1%を超えて含有する製剤その他の物。
製造等の許可を受けるべき有害物
(安衛法施行令第17条関係)
1 ジクロルベンジジン及びその塩
2 アルフア-ナフチルアミン及びその塩
3 塩素化ビフエニル(別名PCB)
4 オルト-トリジン及びその塩
5 ジアニシジン及びその塩
6 ベリリウム及びその化合物
7 ベンゾトリクロリド
8 第1号から第6号までに掲げる物をその重量の1パーセントを超えて含有し,又は第7号に掲げる物をその重量の0.5パーセントを超えて含有する製剤その他のもの(合金にあっては,ベリリウムをその重量の3パーセントを超えて含有するものに限る。)
別表第6(第21条関係)
区分教育の内容教育に必要な事項
職員を採用した場合若しくは職員の従事する業務の内容を変更した場合職員が従事する業務に関する安全又は衛生のため必要な事項1 機械等,原材料等の危険性又は有害性及びこれらの取扱い方法に関すること。
2 安全装置,有害物抑制装置又は保護具の性能及びこれらの取扱い方法に関すること。
3 作業手順に関すること。
4 作業開始時の点検に関すること。
5 当該業務に関して発生するおそれのある疾病の原因及び予防に関すること。
6 整理,整頓及び清潔の保持に関すること。
7 事故時等における応急措置及び退避に関すること。
8 前各号に掲げるもののほか,当該業務に関する安全又は衛生のために必要な事項
(注)第1号から第4号までについては,職員が従事する業務に応じて,総括安全衛生管理者等が必要ないと判断した場合には,省略することができる。