(令和2年4月1日機構細則第4号)
(趣旨)
(保護管理者等)
(記録媒体等の点検及び報告)
(監査)
(教育研修)
(個人情報ファイル)
(保有個人情報の区分,秘匿性及び重要度)
秘匿性/重要度保有個人情報の内容
1基本情報氏名,住所,生年月日,性別
2その他基本情報に準ずる情報規程第2条第5号に規定する個人番号,メールアドレス,職員個人番号,学籍番号,健康保険証番号,年金証書番号,電話番号,健康保険証情報,年金証書情報,学校名,役職,職種,身長,体重,血液型,身体特性,写真,音声,体力診断
3プライバシー情報人種,国籍,趣味,特技,嗜好,民族,賞罰,職歴,学歴,成績,試験得点
経済的情報パスポート情報,情報システムのアカウント/パスワード,預金先情報,年収・年収区分,資産,建物,土地,預金残高,謝金,所得,債務情報
4要注意情報信条,思想,宗教,信仰,診療情報(病状,カルテ,健康診断,手術歴,看護記録,検査記録,DNA,病歴,治療法,レセプト),本籍,身体障害者手帳,身体障害,精神障害,犯罪歴
(台帳等への記録)
(規程に基づく特定個人情報の運用状況の記録)
(アクセス制御)
(漏えい等の報告)
(内規)
別記様式第1号(第3条関係)

別記様式第2号の1(第8条第1項関係)

別記様式第2号の2(第8条第2項関係)

別記様式第3号(第11条関係)