(令和2年4月1日機構細則第33号)
(趣旨)
(勤務箇所間の距離等の算定)
(住居と勤務箇所との間の距離が60キロメートル以上である場合に相当すると認められる場合)
(広域異動手当を支給することが適当と認められない場合)
(職員給与規程第16条第3項の規定による広域異動手当)
(再異動等の後に引き続き広域異動手当が支給されることとなる間の異動等に係る広域異動手当)
(端数計算)
(確認)
(その他)
(雑則)